カタツムリデザインの役割

2013.02.25に書きました

コラムTOP > わたしたちのこと > カタツムリデザインの役割

うちのお客さまには、「ブログを放置しないでください!」とか「ちゃんと更新してください!」とか言うくせに、半年近く放置してやった最低のこんちくしょう、カタツムリです。

あけましておめでとうございます。

そんなカタツムリでもおかげさまで、本当に多くのお問い合わせやご相談・ご依頼をいただいているワケですが、最近、こんなことをよく考えます。

僕らWEBデザイナーの、
いや、カタツムリデザインの役割って何だろう。


お客さまからのご要望をヒアリングしてカタチにする、そんなのは当たり前。

お問い合わせや売上、企業・ブランドイメージをアップさせる、もちろん、そのためのホームページです。

では何か。

それはやっぱり、

お客さまの不安を取り除く。

これなんじゃないかと。

「まったくの素人でPCも苦手なんですが・・」「ホームページのコトとかなんにもわからないんですが・・」よくわからないからこそ、不安げな表情の方もよくみえます。

中には質の悪いサービスを他社さんと契約してしまったあげく、困り果てて、かけこんでいらっしゃる方もみえます。

事業自体の相談役としてアドバイスさせていただくこともあります。

ただホームページをつくるだけ、ではなくなってきています。



WEB業界は日々、めまぐるしく変化していきます。

でも、どんなに技術が進歩しようが、結局はお客さまあっての商売。

「カタツムリに頼んで本当によかった!」そんな風に、心底思っていただくため、人 対 人 である以上、どこまでいっても、サービス業だということを、大切にしていきたいと思うんです。


あたりまえ過ぎますか?

でも、そんなあたりまえのコトを、あたりまえに。

大切にしていきたいと思うんです。

カタツムリをとりまく、すべての方たちが、全員ハッピーになりますように。

それでは、みなさま良いお年を。