人生、ムダなことなんてひとつもない!

2012.04.03に書きました

コラムTOP > わたしたちのこと > 人生、ムダなことなんてひとつもない!

カタツムリデザインを立ち上げてから、毎日が楽しくてしょうがないカタツムリです。

こんにちは。

随分、久しぶりの更新となってしまいました。

今日は僕がカタツムリデザインを立ち上げるまでのことを、少しだけお話させていただこうかと思います。


デザイナーと呼ばれる職業についたのは、遅咲きの25才。

いわゆる脱サラ?をし、インテリアデザイナーになるべく、1年間、まるっと勉強。

運よく、空間デザインからグラフィックデザインまで、トータル的に何でもデザインする事務所に拾っていただき、そこでWEBデザイン事業の立ち上げから、関わることになります。

WEBのコトなんてまったくわからず、独学で必死にサイトをつくっていました。

つらくなかったワケではないですが、それが楽しくて楽しくて、時間も忘れ、どんどんのめり込んでいきました。

気づいた時には、空間やグラフィックよりも、WEBが楽しくなってしまっていたんですね。


そこで、もっとWEBデザインを本格的に勉強したい!もっと深く関わっていきたい!ということで、WEB業界へと飛び込むことになります。


ひとくちにWEBと言っても、各会社それぞれ特色というか、得意分野があります。

デザイン力のある会社、システムに強い会社、SEO・EC・コンサルティングが強い会社…

結果的に色々な会社で働くことによって、それぞれの得意分野を吸収し、ひととおりのコトは、自分でできるようになっていました。


おかげさまで、カタツムリを立ち上げた今でも、色々なご提案をさせていただくことができます。

人生、ムダなことなんてひとつもない!とはよく言いますが、本当にそのとおりです。


今や簡単なwebサイトであれば一般の方でも作れる時代。

そんな時代に、わざわざ費用をかけて依頼する事の意義は、

「技術、知識、そして経験を活かして、成果のでるWEBサイトをつくる」

それがプロである我々の役割なんだと思います。




これからも、 一案件一案件、 毎日毎日を丁寧に、過ごしてゆければと思います。