カタツムリの役割を考えてみる

2016.11.07に書きました

コラムTOP > その他 > カタツムリの役割を考えてみる

久しぶりのコラム更新。カタツムリデザインのミズカミです。

今、このカタツムリデザインのサイトのプチリニューアルを進めています。

そんな中、あらためていろんなことを考えます。

なぜホームページをつくるの?ホームページってなに?カタツムリデザインの役割って?

今日はそんなコトを書いてみようと思います。

 

ホームページをつくる理由

特にリニューアルをお考えの方が悩まれてみえるのは、お問い合わせがこない、もしくは少ない、ということ。

それは「伝えたいこと伝えるべきことが、伝えられていない」ということなんだと思うんです。

「うちの会社は顧客のためにこんなに頑張っている」
「この商品はとっても素晴らしいんだ」
「うちの技術はどこにも負けない」

だからもっと知ってほしい。だからもっとお問い合わせして欲しい。相談して欲しい。そういうことなんだと思うんです。これは、はじめてホームページをつくる方でも同じ。自分のこと、自分たちのことを知って欲しい。

それがホームページをつくる理由であったり、リニューアルのきっかけだったりします。

 

ホームページとは

そしてホームページとは、そんな想いを伝えるためのツールであるということ。人に知ってもらえなければ存在しないも同じです。

ただ、なんとなくこんなホームページをつくりましょう、ということではなく、うちの会社のことをもっと知って欲しい、そのためのツールなのです。

 

カタツムリデザインの役割

そんなお客さまの言葉にならない想いを汲み取り、ホームページというカタチで表現すること。より伝わるよう工夫すること。伝わった時の喜びをつくって差し上げること。それがわたしたちカタツムリデザインの役割。カッコよく言えばミッションってやつです。

さあ、あなたは誰に、どんなことを伝えたいですか?