あなたは「誰に」「何を」伝えたいですか?

2018.01.15に書きました

コラムTOP > 想い > あなたは「誰に」「何を」伝えたいですか?

IMG_0397

 

カタツムリデザインのミズカミです。

本年もどうぞよろしくお願い致します。

 

年末年始もあいかわらず多くのご相談をいただいており、嬉しい悲鳴をあげております。

本当にありがとうございます。

うちのスタッフは僕を含めて今現在7名(うち1名育休中)。

どうしてもこの人数では、同時に対応できる数に限りがあるものですから、心苦しくも、少々お時間をいただく場合がございます。何卒ご了承ください。

 

さて、お問い合わせいただいた場合、より詳しいお話をお聞きするため、面談でのお打ち合わせをさせていただく場合がほとんどなのですが、そんな初回のご相談で必ずお聞きすることがあります。

あなたはこのホームページで「誰に」「何を」伝えたいですか?

固い言い方をすれば、ターゲット、会社の強みや商品の特徴ということになるのですが、その背景にある、会社や社長さまの想いも含めて、お聞きしています。

ホームページをつくるのにあたって、とても大切なことです。

 

ホームページ制作は「伝える場」づくり。

なぜこんなことを言うのかというと、僕たちは、ホームページとは「あなたの想いを届けたい人に届ける場所」だと考えているからです。

サービスの魅力や商品の良さ、その背景にある想い…。それらを伝えたい人、必要としている人たちにさえ届けることができれば、ビジネス(集客)はうまくいく。
ホームページはその「伝える役割」を担っている。

その「場所」をつかって、何を伝えるのか、どんな風に伝えるのか、誰に伝えるのか。

ホームページとは「伝える場所」であり、ホームページ制作とは「伝える場づくり」。

そう考えているからです。

つまり、あなたの想いによって、企画や戦略、キャッチコピーや載せる写真ひとつとっても、大きく影響していくということ。

何を伝いたいのか。ホームページをつくるのにあたって、必ず必要な要素だと言っても過言ではありません。

 

 

斬新なアイデアである必要はありません。うまく言葉にできなくたって構いません。

誤解していただきたくないのは、必ずしも斬新なアイデアやビジネスモデルを求めてるわけではありません。うまく言い表せなくたってかまいません。

「とにかく良いものを届けたい」「お客さんに喜んでもらいたい」そんなありふれたことでも、芯のある想いをもった人には、いやそんな方にこそ、僕たちも全力でサポートさせていただきたくなるのです。

是非、あなたのアツイ想いを聞かせてくださいね!

 

ではでは。