カタツムリデザインのSEO対策に対する考え方

2017.02.20に書きました

コラムTOP > Webコンサルティング > カタツムリデザインのSEO対策に対する考え方

Webコンサルティングイメージ

 

カタツムリデザイン代表の水上です。

今日は、SEO対策についてカタツムリデザインの考え方をお話してみようと思います。

 

SEO対策とは

SEOとは「Search Engine Optimization」の略で、日本語で言うと「検索エンジン最適化」という意味になります。検索エンジン、つまりYahooやGoogleで検索した際、特定のキーワードで上位に表示されるよう、最適化・対策を行う作業・技術のことを言います。

 

なぜ検索順位が大切なの?

検索結果の1ページ目というのは、見る人が多いです。2ページ目はまあぼちぼち。3ページ、4ページ目にいくほど見る人は少なくなっていきます。

つまり、1ページ目に表示されるということは、言うなれば、人通りの多い大通りに出店するようなもの。たくさんの人が行き交う大通り沿いにお店を出せば、それだけ人が訪れてくれる(アクセスしてくれる)可能性が高くなるからです。

 

「検索順位1位=1番優れたホームページ」ではない

ただ、大通りに出店したお店がすべてうまくいくかというとそれはまた別のお話。

大通りに面していても、お客さんがちっとも入らないお店もあったり、お客さんはたくさんくるけどちっとも商品が売れないお店もあります。

逆に知る人ぞ知る、裏道にあるお店でも、大繁盛することだってあります。

 

検索順位はGoogleが一定のルールにのっとって、検索キーワードに対してできるだけ適切なホームページを表示させています。

あくまでも検索順位は検索順位、お客さんを増やすチャンス、可能性を広げるための手段のひとつということです。

 

大切なのは選ばれること

一方で、検索エンジンの特性のひとつとして、「比較ツール」という側面があります。

  • 今度の飲み会のお店を探す
  • コストパフォーマンスの高い商品を探す
  • 自分のコンプレックスや悩みを解消してくれるサービスを探す

たくさんの情報の中から、自分に合ったお店・情報を探し、選ぶために使うことが多いです。

 

検索結果の上位に表示されただけでは、単に「比較されやすい対象」になっただけなんですね。

当然「比較されるだけ」ではだめで「比較され、そに中から選ばれること」が必要であり大切です。

 

そんな時、選んでもらうための判断基準がなければ人は選びません。

差し障りのない、どこにでも書いてあるようなことが書いてあるだけではダメなんです。

 

自分たちはどんな考えなのか、何を知って欲しいのか、何を伝えたいのか、どんな価値を提供できるのか、それが一番大切なんですね。

 

カタツムリデザインのホームページにもSEO対策のページがありますが、現在は「SEO対策のみ」のご依頼はお断りしています。その理由は、ここまで読んでくださった方ならわかっていただけますでしょうか。

大切なのは検索結果だけではなく、そこからさらに選ばれなければれる工夫、総合的な改善をし続けなければ意味がないからです。

SEO対策も含め総合的にコンサルティングさせていただくことは、もちろん大歓迎!お気軽にご相談くださいね。

 

ではでは。