シンプルイズベスト!

2013.05.29に書きました

コラムTOP > デザイン > シンプルイズベスト!

まがった~ことがだいきらい~、は~ら~ …カタツムリです。

こんにちわ。

僕らみたいなデザイン系の会社であったり、いわゆる技術職系の見積もりって、非常ぉ~にわかりづらいと思いませんか?

会社によって、金額も当然違うわけですが、そもそも見積もり項目、見積り方法がまちまち。

相見積もりをしても結局比べにくいし、一般の方には各項目の意味がわからない。

ホームページ制作の見積もりで例えれば、
・企画
・設計
・ディレクション
・デザイン
・コーディング
・システム構築
・ドメイン、サーバー取得管理
・写真撮影
・イラスト作成
・FLASH
・CGI
・javascript...

ちょっとあげただけでもこんなにあります。(細かい会社さんはもっとたくさんの項目に分けるみたいです)

伝わるか!こんなもん!と思ってしまうワケです。

作る側の都合でなく、見る側のためにつくるものなのに。

「総額」がわかればいい、という方も中にはいらっしゃいますが、そうでない方ももちろんいらっしゃるワケで、カタツムリでは、極力わかりやすいお見積もり書を心がけ、日々改善していたりします。


メールでのやりとりでもそうですよね。

それこそ伝わらなかったら意味がない。

専門用語のオンパレードになりがちな内容を、いかにわかりやすくメールするか。

こういった部分をどれだけ大切にできるのか、カタツムリのポリシーのひとつだったりします。

事務的で些細なことかもしれませんが、これもある意味「デザイン」。

ホームページのデザインと、何も変わらないのかもしれませんね。